筋トレ×ナンパ論

筋トレとナンパの総合情報メディア

バルクアップHMBプロとは?気になる副作用について

どうすればもっと筋肉は大きくなるのか、あくなき探究心をお持ちの皆さんであれば、この商品のことはご存知でしょう。

バルクアップHMBプロ

そうです。バルクアップHMBプロです。

 

そこまで安くもないので、購入を迷う方も多くいると思います。

商品そのものについては、色々なメディアでこと細かに解説されているので、こちらでは詳細は割愛します。

 

今回はぶっちゃけ気になるバルクアップHMBプロに副作用はあるのか?ないのか?という点に着目して、解説していきます。

自分の体に入れるものですから、安全・安心なものがいいですよね。

それではいきましょう。 

 

 

そもそもHMBとは?

バルクアップHMBプロの副作用有無を考えるうえで、重要となるのはそもそもHMBという成分はなんぞや、ということです。

まずはこの点をご紹介します。 

HMBとは一体何者なのか

正式名称は「β−ヒドロキシ−β−メチル酪酸」です。

 

 

必須アミノ酸であるロイシンは聞いたことありますか?

(バリン・ロイシン・イソロイシン!のうちのひとつです)

 

実はHMBは、このロイシンから生成される成分なんです。

 

効果

ではなぜこのロイシンから生成されるHMBが世界各国のマッスル野郎たちから注目されるのでしょうか?

それは、以下のような効果があるからです。

筋肥大の促進

「超回復」なんて言葉があるように、筋肉はトレーニングによって筋繊維に大ダメージを与えたのち、その修復の過程で大きくなります。

 

そのため、筋肉を大きくするためには、この破壊(筋肉にダメージを与えること)と修復をいかに効率よく行うかが肝になります。

 

そして、この修復過程においてタンパク質合成を加速させ、より強く大きな筋肉を作るサポートをしてくれるのが、HMBという成分なのです。

 

筋肉の分解抑制

また、HMBは筋肥大の促進だけでなくタンパク質の分解を遅らせ、筋肉の分解を抑制させる機能もあります。

 

よくマッスル野郎たちって、こまめに食事とる(1日6回くらい)とるじゃないですか。

あれは、破壊した筋繊維になるべく常に栄養を送り届けるためなんですね。

(ちなみにせっかく筋トレしたのに、その後筋肉への栄養供給が不足している状態をカタボリックと呼び、逆をアナボリックといいます。聞いたことあるでしょ?)

 

しっかりとした食事は必要ですが、アナボリック状態を効果的に維持してくれるのも、このHMBの効果なわけです。

 

バルクアップHMBプロに副作用はある?

さて、本題です。

 

結論から言うと、バルクアップHMBプロに副作用はないです。

 

そもそもHMBは我々の体内でも生成されるものですし、お肉やお魚にも一定量含まれています。

 

英語が少しできる方は、「side effect」が副作用という意味なので、(HMBに限らず)「商品名(成分名)+side effect」で調べてみるといいでしょう。

 

やはりアメリカはマッスル先進国なので、こういったサプリやプロテイン、筋トレに関するレポートは日本と比べ物にならないほど豊富です。

 

僕は「HMB+side effect」で調べまくってみました。

以下、検索結果を一部引用したものです。

Side Effects

Although limited research has been performed on humans, it appears that HMB is a safe supplement. However, the Vanderbilt report points out that HMB is a comparatively new supplement and consideration must be paid to possible side effects of upsetting a natural balance within the body. Examine.com notes that overall, normal doses of HMB seem to be tolerated well over extended periods of time.

出典:Benefits & Side Effects of HMB | LIVESTRONG.COM

 

全然わかんねーよという方のために翻訳すると

 

要は、

・基本的には安全だよ

・でも一部文献ではHMB自体新しいサプリだから、過剰な摂取は体内の自然なバランスを乱す可能性を指摘しているよ

・通常通り摂取すれば問題はないよ

 

ということです。

 

何事もそうですが、大量摂取はNGです。

大量摂取すればするほど、筋肉がつくというものでもありませんからね。

なにか体に異変を感じたら、すぐに摂取をやめましょう。

筋トレサプリはその他に何を取るのか、それらの量はどれくらいか、自分の体と相談しながら摂取するのがとても重要です。 

 

バルクアップHMBプロの詳細

次に簡単に商品そのものについても言及します。 

お値段

まずは気になるお値段からいきましょう。

以下の通り。

1袋
150粒
11,700円(税込)

 

かなり高いですね。一日の摂取目安量は5粒です。

 

3ヶ月特別本気プラン

上記のとおり、普通に買うとかなり高く手を出しにくいと思うので、3ヶ月特別本気プランがおすすめです。

こちらの概要は以下の通りでして、購入をされる場合はこっちのほうが圧倒的にお得な内容になっています。

 

・初回料金500円

・2ヶ月目以降は5,950円でお届け

・送料無料

・筋トレ方法を無料サポート

・3ヶ月間継続する(受け取る)必要あり

 

3ヶ月間継続する必要はありますが、だいぶ割安ですよね。

これは嬉しいです。そもそも1ヶ月では効果を体感しにくいでしょうし。

まぁとりあえず試してみたいという方は、単発でもありかなとは思いますが。

 

 

バルクアップHMBプロと他社製品の比較

さて、今のご時世、HMBも様々な商品があります。

それらと比べたときに、このバルクアップHMBプロはどうなのでしょうか。

以下のとおりまとめてみました。

  1袋の粒量 1日の目安摂取量 含有HMB量
バルクアップ
HMBプロ
150粒 5粒 2,000mg
A社 180粒 6粒 1,800mg
B社 120粒 4粒 1,500mg
C社 120粒 4粒 1,500mg

 ※各社パッケージに記載あるHMB量を参考に算出

 

要は、バルクアップHMBプロのHMB量は業界トップクラスであるということです。

 

2,000mgあれば、一日の摂取量としても申し分ありません。

 

返金保証制度

3ヶ月特別本気プランを申込んだ方のみが対象にはなりますが、全額返金保証制度もちゃんとあります。

 

そういう意味ではもし効果が出なかったら…と不安に思う方も、試しやすいと思います。 

そして裏を返せばこれは、サプライヤー側の、必ず効果を実感いただけるという自信でもありますよね。

 

バルクアップHMBプロに効果はあるのか

結論、HMBが冒頭お伝えしたような、必須アミノ酸であるロイシンから生成される成分である以上、バルクアップHMBプロに効果はあるものと考えます。

 

ただ、間違いなく言えるのは、しっかりとした負荷をかけた筋力トレーニングなしで、ただHMBを摂取しているだけで理想の体になれるような魔法のお薬ではないということです。

 

基本的に、筋繊維にダメージを与えた際にはじめて、分解を抑制し合成を促成させる成分ですから、まずもってダメージを与えなくてはなんの効果もありません。

 

なので、ジムでしっかりワークアウトをすでにしている!ないしはこれからするつもり!という方にはこのバルクアップHMBプロはおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人的には、決して安いお買い物ではないと思います。

 

自分のなりたい体や、現状をよくよく鑑みたうえで、購入を検討してみてください。

しっかりと考え、覚悟をもったうえで挑戦すれば、必ず結果はついてきますし、理想の体に近づくスピードも格段に上がるはずです。