筋トレ×ナンパ論

筋トレ関連情報とモテるための極意を紹介する総合メディア

クリアマッスル(Clear muscle)とは?その効果と副作用について

じわじわとですが、業界を賑わしつつあるあるサプリメントがあります。

皆さまであればもう、その名前を聞いたことがあるかもしれません。

そう

http://d2hsf2z3x7qhkv.cloudfront.net/wp-content/uploads/ClearMuscle.png

マッスルテック社のクリアマッスル(Clear Muscle)です。

 

このサプリ、巷ではすごいと評判ですが、日本語での情報がいささか少ないように感じています。

 

今回はそんなクリアマッスルに関して

 

✓そもそもクリアマッスルって何なの?

✓クリアマッスルに効果あるの?

✓クリアマッスルは副作用大丈夫なの?

 

といった気になる疑問をまとめて調べましたので、ご紹介します。

それではいきましょう。

  

そもそもクリアマッスルとは

まずは公式サイトにも掲載されている、こちらの動画をご覧ください。


Clear Muscle Why It's Different

 

英語が苦手な方のために、クリアマッスルとは、一言でいえば

 

「めちゃくちゃ吸収効率が良いHMB」

 

のことです。

※そもそもHMBとはなんぞや?という方はこちらの記事で一部説明してますので、見てみてください。

muscle-pua.hatenablog.jp

(めんどくさい方は、HMB=必須アミノ酸であるロイシンから生成される、「筋肥大の加速」「筋肉分解の抑制」効果がある成分と認識頂ければOKです。)

 

めちゃくちゃ良い吸収効率を実現した背景を理解するためには、「BetaTOR」という成分を知ることが必要不可欠です。

以下、ご紹介します。

 

BetaTORとは何か

BetaTORは、HMBの純粋な遊離酸の型です。

 

何を言っているんだお前は状態だと思いますので、簡単に言うと、人体に浸透しやすい新しい形態のHMBです。

(上部に掲載した動画内、摂取して胃から体中に広がるイメージや、血管を赤血球と一緒に有効成分が流れまくってるイメージをそれを表しています)

 

みなさん、HMBといえば通常タブレット型のサプリメントを想像しますよね。

 

あのタブレット型の錠剤は、HMBの形態でいうと、CaHMB(HMBカルシウム塩)という状態なんです。

 

もちろんこちらでも効果はあるのですが、BetaTORの形態で摂取した方が、圧倒的に人体への浸透率が異なるというわけです。

 

ちなみにこのBetaTORはその高い効用が認められ、2015年には界隈で権威ある「Nutraingredients Award」を受賞しています。

 

クリアマッスルに効果はあるのか? 

続いて、気になる具体的な効果についてです。

 

このクリアマッスル、アメリカのマッスルテック(Muscletech)という会社が製造・販売しているのですが、効果に関して、マッスルテック社が検証しています。

 

それが、アメリカはフロリダにあるタンパ大学で行われたリサーチプロジェクトです。

 

クリアマッスルマッスルチャレンジinタンパ大学

期間は12周間。12周間を3フェーズに分けて、みっちりトレーニングを行います。

そして、対象期間中、クリアマッスルを摂取するグループと摂取しているようにみせかけているグループ(本人たちはわからない。トレーニングのモチベーションに影響が出るため)に分けて、体の変化を確認しました。

 

結果は以下のとおり。

 

圧倒的な筋肉量の増加が見られた

調査の結果、クリアマッスルを摂取してトレーニングに臨んだグループの方が、筋肉量の増加が著しいことがわかりました。

Lean Muscle Gained

上記の通り、クリアマッスルを摂取していたグループは平均して16.3lbs、筋肉量が増えたんですね。

 

lbsはポンドですから、kg換算すると約7kgです。

トレーニーの皆さまであれば、これだけの筋肉を増加させるのがいかに大変かおわかりになろうかと思います。すごいことです。

 

逆に、摂取していないグループは4.6lbsの筋肉量増加。

約2kgですので、差は一目瞭然です。

 

扱うウェイト重量の飛躍的な増加が見られた

クリアマッスルを摂取していると、扱うウェイト重量も伸びることがわかりました。

Total strength gain

これは、ベンチプレス・スクワット・デッドリフト(いわゆるBIG3)の、MAX重量(1REPのみ)が合計してどれだけ伸びたかを表しています。

 

170lbsは約77kgです。

BIG3の合計なので、わかりにくいと思いますが、簡単に言うと例えばですが

・ベンチプレス20kgアップ

・スクワット20kgアップ

・デッドリフト27kgアップ

というイメージです。(合計77kg)

 

すごいですね。

 

上記2つのとおり、クリアマッスルには圧倒的な筋力増強効果が証明されています。

 

クリアマッスルチャレンジについて、気になる人はこちらに実際のトレーニングメニューや概要がかなり詳しく書いてありますので、ご参照ください。(英語です)

www.muscletech.com

 

 

クリアマッスルに副作用はある?

そんな魔法のようなお薬であるクリアマッスルですが、副作用は大丈夫なのでしょうか?

 

結論、副作用はないと考えて問題ないです。

 

なぜならば、そもそもHMBは体内でも自然に生成されるものだからです。

 

もちろん何事もそうですが、大量摂取はNGですよ。

用量はきちんと守って使用しましょう。

 

クリアマッスルの飲み方

最後に、クリアマッスルの飲み方についてもご紹介します。

何を隠そう、僕もクリアマッスルはサプリのレギュラーメンバーとして、継続的に摂取しています。

f:id:iamjeff:20180121221816j:plain

(これがクリアマッスルだ)

 

中身を出してみると、こんな感じ。

f:id:iamjeff:20180121221812j:plain

カプセルの中にある透明なリキッドに、有効成分であるBeraTORが含まれているというわけです。

 

そんなクリアマッスルの1サービングは2カプセルです。

これを午前・午後・夜と、3回摂取します。

(なので、カプセルの数としては6個ですね。)

 

トレーニングする日は、トレーニングの30分前に1サービング分摂取するのが推奨されています。

 

これ以上飲むのはやめましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

記事内リンクの、クリアマッスルチャレンジ詳細ページには、細かくトレーニングメニューが紹介されておりますので、12周間のセルフクリアマッスルチャレンジを行って、結果にコミットするのもおすすめです。

 

時間は有限です。どうせなら、一回一回のトレーニングの効果をできるかぎり最大化させたいですよね。

気になる人はぜひ、試してみてください。

(iHerbをご利用の方は、iHerbで買うほうがAmazonより安いですよ。)

iHerbで買う方はこちらから