筋トレ×ナンパ論

アラサー会社員が、明日使える筋トレ・ナンパtipsを紹介します。

ミューズへ入場するためには名刺が必要??

初めて西麻布のクラブ、ミューズへ行こうとしているメンズの皆様、ご注意ください。

 

ミューズは名刺を持っていないと入場できません。

 

もう一度言います。

 

ミューズは名刺を持っていないと入場できません。

 

何人のメンズが、六本木駅から遥々六本木ヒルズを通過し、坂を下り、交差点の長い信号を渡ったあとに、名刺持ってなかった問題で入場できず涙したことか…。

免許証はちゃんと持っているというのに!

あとは入って階段下って地下のワンダーランドを楽しみだけなのに!

 

相方が持ってた場合、運がいいと入れてもらえたりしますが、わりと厳しいですよね。

今回はそんなお話。

 

そもそもミューズとは

西麻布にあるクラブのことです。週末は多くの人で賑わい、多くのナンパ師が出没します笑。

 

特徴をまとめてみました。

 

◇広い

周辺では最大規模の収容力ではないでしょうか。二階構成になっていって、上の階がメインフロアとなります。とはいえかなりの集客力があるので、ゆったり動けるわけではありませんが、人がたくさん入るのでそれだけ出会いのチャンスがあります。

 

◇女の子と話しやすい

広いこともあり、メインフロアとなりのバーカウンターや下層フロアのソファーゾーンなど、全くうるさくなくとても話しやすいです。

もちろんメインフロアで話すのも全然ありですが。

箱全体がどちらかというとナンパが合法化されている無法地帯ので、声かけもどんどんできますし、その後の和みもやりやすいです。

 

◇座れる

けっこういろんな所に座る場所がありまして、一部レディースシートだったりカップルシートだったりしますが、基本的には男性も座れます。

 

これはめちゃくちゃでかいです。夜も深まると、ずっと立ちっぱなしはけっこう疲れるんですよね。そんなときは座って休むようにしましょう。

 

もちろん、休むだけじゃなくて、女の子と和む祭もこの座れることがかなり効いてきます。

特に下層フロアのソファーが密集するカップルシートゾーン。ここに二人で座れればほぼ勝ちといっても過言ではありません。本当です。

 

こんな感じ。

ミューズでは、上の階のメインフロアorバーカウンターで声かけ→下のソファーで和むが基本戦略になると思います。

 

 

なぜミューズは名刺が必要なのか??

個人的な考察としては(とはいっても当たり前だろっていう話ですが)、やはりそれなりのスペックあるメンズを集めたいんでしょうね。

 

名刺を持っている=大小あれど、身分があるため、どこの馬の骨かわからない人々を入場させないことで、一定の格式を保っているものと思います。

 

女の子の話を聞いてみると、けっこう名だたる企業の人に声かけられているみたいです。確かに来ているメンズたちのスーツ率は非常に高く、渋谷にありがちなオラオラ系っぽい人もほとんどいません。
ミューズへ行く際の服装で悩んだ場合には、スーツで行けばとりあえず間違いはないでしょう。ドレスコードもわりとしっかり見られる印象です。

 

まとめ

ミューズへ行くならやっぱり週末!金曜であれば、さすがに皆さんも名刺はお持ちと思うので心配はいりませんが、土曜日に行こうと思っている人はご注意を。

ルールを守って、楽しみましょう!