筋トレ×ナンパ論

筋トレとナンパの総合情報メディア

渋谷のハブ(HUB)でナンパした話。おすすめの出会いスポット

渋谷でぜひともおすすめしたいナンパスポットがあります。

それがそう

https://imgfp.hotp.jp/IMGH/10/39/P025921039/P025921039_480.jpg

ハブ(HUB)です。

 

この記事では渋谷ハブでナンパした感想やその方法等をまとめて、ご紹介したいと思います。

それではいきましょう。

 

渋谷のどのハブに行けばいい?

ご存知のとおり、渋谷にはハブが複数店舗あります。

具体的には以下のとおりです。

 

・HUB渋谷店

・HUB渋谷2号店

・HUBセンター街店

・HUB道玄坂店

 

この4店舗があります。どんだけあるねん。犬も歩けばHUBに当たる状態です。

では、ナンパをしたい場合にはこれらのうちどのハブを訪れれば、良いのでしょうか。

 

渋谷のハブで行くなら絶対、センター街店

もしあなたがナンパをしてみたくて、渋谷のハブへ行くのであれば、おすすめは圧倒的にセンター街店です。

 

なぜならば、単純に言ってしまうと一番盛り上がっているから。

 

センター街入り口という好位置に店舗があり、お店も広く、いつも人でにぎわっています。当然、女性の集客力もあります。

 

一見は百聞にしかずですので、時間がある方は渋谷にある4つのハブを巡ってみるといいと思います。

明らかにセンター街店が盛り上がっており、ナンパもしやすいことが分かるはずです。

 

渋谷のハブでナンパした話

行くべき渋谷のハブの場所も分かりましたので、あとは行くだけです。

 

余談ですが出撃時、僕は駅からセンター街へ向かうときに、スクランブル交差点の信号待ちをしている時間が好きです。

渋谷の可能性は、無限大なのです。

 

というわけで、渋谷のハブでナンパした感想は以下のとおりです。

 

男女比がいい感じ

ナンパスポットでありがち、かつ最もテンションが下がるのが、男性ばかりで極端に女性が少ない男祭り状態です。またの名をレッドオーシャン。

 

どんなに凄腕のナンパ師でも、そもそも声をかける対象がいなければどうにもなりません。そのため、男女比というファクターはとても重要だと認識しています。

 

この渋谷ハブセンター街店は何度も足を運んでいますが、男祭りだな…と感じたことは一度もありません。常に一定数の女性がいるため、声かけする案件に困ることはないでしょう。

 

年齢層が若い

実際にナンパしてみると分かると思いますが、女性の年齢層がとても若いです。

メイン層は大学生〜社会人1,2年目だと思います。

 

それはやはり渋谷という土地柄であったり、年齢を重ねた女性の「今さらハブなんて」という深層心理に起因するものなのでしょう。

 

それがいいのか悪いのかは皆さんの好み次第ですが、コリドーのお年を召した女性たちとの攻防に疲れ果て、若い女の子と話したい!というサラリーマンの皆さまには、とてもおすすめです笑。

 

もはやクラブみたい

店内は明るく、DJブースもないですが、大きめの音量でBGMが流れ、スタンディングで店内で自由に飲むことができる渋谷ハブセンター街店はもはやクラブを彷彿とさせます。

 

実際に入店する際はクラブのように、かなり厳しめIDチェックが入ります。

免許証等の身分証明証はぜひ、お忘れなく。

 

なぜこんな点に注目したかというと要は、ナンパのしやすさを伝えたかったわけです。

他のハブと違い、がっつり着席スタイルで飲んでいる人は少なく、人の流れもかなりあるため、声かけ案件を探していても不自然じゃないですし、店内にクラブのような一体感があるため声かけも非常にしやすいと思っています。

 

 

当然ハブなのでコスパもいいです。

ちょっと行ってみたくなってきたでしょ? 

 

渋谷ハブでのナンパの仕方

渋谷ハブがおすすめなのはわかったけど、どうやってナンパすればいいねんというあなた。

続いてはそんなあなたのために、渋谷ハブでのナンパのポイントをまとめてみました。

 

どこでもいいポジションになりうる

クラブなどではバーカウンター前、入り口付近、窓際などなど、声かけしやすいエリアがあったりしますが、この渋谷ハブセンター街店については特段そういったものがないように思っています。

 

逆にいうと、どこでも良いポジションななりうるし、声をかけることが可能だということです。

 

まぁ一つ言えるのはテーブルなりカウンターなり、自分たちのスペースを確保しておくのは必要かもしれません。

お酒も置けて楽だし、女性たちと和むときにそこでしっかり話せるからです。

通路だと人の流れもありますし、落ち着いて話しにくいです。

 

とにかく声をかけろ

渋谷ハブのナンパに戦略なんてありません。

とにかく声をかけましょう。

なんて声をかけたらいいか分からない人におすすめなのは、自分が持っているグラスを差し出し

 

「乾杯!」

 

と言うことです。だいたい皆ちゃんと乾杯してくれますし、オープンします。

騙されたと思ってやってみてください。

 

飲み物買いに行くセパレート

当日のKPIを何とするか次第ですが、知り合った女性と仲良くなりたい場合には飲み物買いに行くセパレートがおすすめです。

 

だいたい男女2:2になることが多いと思うのですが、これは、男女ペアになって飲み物を買いに行くというものです。

 

買いに行ってるペアも自陣で待っているペアも当然二人きりになりますので、仲を深める絶好の機会となります。

 

とっとと出るのもあり

こちらも当日のKPI次第ですが、ある程度話したらとっととハブを出ちゃうのも全然ありです。ハブはエントランスフィーがかかりませんし、気軽に入退店ができますので、連れ出しが非常にしやすいと感じています。

近くの居酒屋なりカラオケなりに行き、みんなで盛り上がりましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

安いですし、渋谷ハブはおすすめのナンパスポットです。

今さらハブ?とは言わずに、騙されたと思ってぜひ一度行ってみてください。

ハブの楽しさにはまること間違い無しですよ。

▼ナンパも恋も全てテクノロジーが勝利する▼