筋トレ×ナンパ論

筋トレ関連情報とモテるための極意を紹介する総合メディア

としまえんプールでナンパした話。夏はプールでナンパしよう

夏といえば、皆さん何を一番はじめに思うでしょうか?

はい、そうですね。

https://pro.foto.ne.jp/free/img/images_big/poo0009-001.jpg

プールナンパですね。

 

では、プールナンパと聞いて、思い浮かぶのはどこでしょうか?

はい、そうですね。

 

としまえんプールですね!

 

というわけで今回はとしまえんプールでナンパした話をご紹介したいと思います。

それではいきましょう。

 

そもそもとしまえんプールとは?

としまえんプールは練馬区は豊島園駅に存在する、遊園地に併設されたプールのことです。

 

新宿から大江戸線で直通20分とアクセスもよく、都内はもちろん埼玉からも多くの水着ギャルお客さんがやってくる都内屈指のナイスなプールなんです。

 

流れるプールや波のプール、スライダーなどプールで楽しみたい要素も抜けもれなく揃っており、更には流行りのナイトプールまで開催しちゃったりして、連日大盛況です。

 

これは、行くしかなかろう。

 

としまえんプールでナンパした話

そんなとしまえんプールに行くべく、意気揚々と豊島園駅に降り立った二人。

そうです、僕と友人Aです。

 

園内をするりと通り抜け、(遊園地入り口からプール入場口まで少し歩きます)いざ、としまえんプールへ出陣!

 

まずはレジャーシートorテントでベースキャンプ設営

入場したら、まずは場所取りをしましょう。

基本的にはすごい差異があるわけではないので、どこでも大丈夫です。

 

プールは広いですが、広すぎるわけではなく、どこで女の子を捕まえてもベースキャンプへは十分歩いて連れ出せます。

 

強いて言うのであれば、後述しますが流れるプールがナンパしやすいので、流れるプール付近に設置するのがおすすめです。

 

お酒持ち込み自由! 

としまえんプールですが、なんとお酒(などの飲み物やお菓子)が持ち込み自由です。

 

なので、可能であればクーラーボックスも持参するといいですね。

というか普通にぬるいお酒はまずいのでマストかも。

 

豊島園駅を降りると、コンビニがあるのでそこで忘れずに買い物をしましょう。

入退場自由なので、プールから駅前まで若干歩きますが買い出しへ行くのもありです。

 

我々はそこらへんの女子が喜びそうなお酒とテキーラを買いました。

 

競合少ないブルーオーシャン

ベースキャンプを設置したら、颯爽とナンパを開始しましょう。

開始すると、すぐに気づくことがあると思います。

 

他にナンパしているメンズが圧倒的に少ないということです。

 

しかも、たまたまかもしれませんが、いる男性がとにかくイケてない。

多少筋肉があって普段から身だしなみに気をつけている皆さんであれば、無双できると思います。

 

競合少ないのはなんでなんだろうなー。

プールナンパがあまりメジャーでないのか。

ナンパ師はどちらかというと海に集結するのか。

 

謎ですが、いずれにせよ競合が少ないのは素晴らしいことです。

 

ターゲットはたくさんいる

競合が少ないことにも関連するのでしょうが、男女比は極めて良好です。

 

声掛け案件になりそうな2〜3人組の女性グループがたくさんいます。

これには僕と友人Aも胸が高鳴りました。

 

ただ、3人組はどちらかというと少ない印象。

なのでメンズは2人か、4人で行くほうがベターだと思います。

 

流れるプールがおすすめ

基本的に女性がいれば、どこで声をかけてもいいと思いますが、おすすめは流れるプールです。

 

理由はなんか知らんけどめちゃくちゃオープンするからです。

 

冷静に考えてみると、女性グループは流れるプールで何をしているんでしょうか。

そうです。

 

流れているだけです笑。

 

ぼーっと流れてるので、声をかけると快く応じてくれます。

打ち解けて、一つの浮き輪に4人でくっつき、一緒に流れるのが最高に楽しいですね。

距離感も近いので、一気に心の距離も縮まります。

 

なんて声かけたらいいかわからない人へ

プールなので、たしかにハブやクラブに比べたら声かけの難易度は上がります。

 

そういう人は、写真を撮っている女子を狙いましょう。

だいたいの女子はプールに何しに来てるかといったら、インスタに上げるイケてる写真を撮りにきているのです。

 

そういう女子に、

 

「写真撮りましょうか?」

 

これでOKです。

100%オープンします。

あとは皆さんの思い思いのテクニックで、和みましょう。

 

和んだらベースキャンプへ

ある程度和んだら、もうお分かりかと思いますが、ベースキャンプへと連れ出しましょう。

 

我々はテントまでは用意してなかったので、あんなことやこんなことはできませんでしたが、レジャーシートでキャッキャウフフと楽しく飲みました。

 

暑い太陽が照りつけるもと、水着ギャルとお酒を飲めるのは最高に楽しいです。

 

としまえんはナイトプールもやってるよ

冒頭述べた通り、としまえんプールはナイトプールも開催しています。

夜21時まで。

昼からいる人もそのままいれます。

 

まぁでも、某ホテルみたいにインスタ映え要素はそこまでなかったかな。

夜間営業してるプールって感じ笑。

 

ただ、ナイトプール専用料金プランがあって、18時〜21時で1,500円で入園できます。

 

そこで、また新たにくる人もいて、若干客層が変わるので、日中結果を出せなかった人も、諦めないで!

 

としまえんプールでナンパした結果

僕と友人Aはテントもなかったため、結果としては複数グループからLINEを聞きまくるまでにとどまりました。

 

ただ、それだけでも十分に楽しい。

それがとしまえんプール。

 

次回はテントを持っていきたいと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

あともう一つ情報を付け加えるのであれば、言わずもがなですが、プールでは、筋肉あると圧倒的にモテます。

 

筋肉バンザイ。

 

海と比べ、マッチョな男性がその他にめちゃくちゃ少ない(というかほぼいなかった)のもラッキーな点です。

 

としまえんプール、まだ行ったことがないという人は筋トレしてマッチョになって、ぜひ行ってみてください。

▼あわせて読みたい▼

muscle-pua.hatenablog.jp