筋トレ×ナンパ論

筋トレ関連情報とモテるための極意を紹介する総合メディア

銀座スイッチバー(Switch bar)でナンパした話。出会いがある、新スタイルのバー

聖地コリドー街に、また新たなナンパスポットが爆誕しました。

皆さまであれば当然ご存知でしょう。

そう、

https://pbs.twimg.com/profile_images/804931816406667266/LbrDdfM4_400x400.jpg

スイッチバーです。

 

今回はこちら、話題の銀座スイッチバーでナンパした話をご紹介します。

 

銀座スイッチバーがついに営業再開

今回ご紹介するスイッチバーですが、実は、2018年3月に一時閉店していました。

そもそも土地のレンタル期間がその時期までだったから、ですとか雨の日に雨漏りが発生しまくっててやばかったからとか、閉店の理由は色々言われていますが、

 

とにもかくにも2018年6月22日、満を持して営業再開となりました。

 

詳しい場所は後述しますが、以前あった場所から徒歩1分を相変わらずのかなりの好立地です。

 

雨漏りもしなくなり、さらにパワーアップしたスイッチバー。

一体どんなところなのか、早速みていきましょう。

 

そもそもスイッチバーとは

まずはスイッチバーそのものについて、簡単に紹介しますよ。

 

コンセプト

元々は、大阪にて誕生したバーです。

 

「いつも通りの日常にスイッチを」

 

というコンセプトのもと、運営されているスタンディングバーとなります。

 

スイッチとはすなわち、気持ちが切り替わる瞬間のこと。

スイッチをいつでも何度でも入れることができる空間を演出し、味気ない日常に、刺激をもたらしてくる、そんな場所がスイッチバーなんですね。

 

余談ですが、公式サイトはこういった業種には珍しく、かなり凝った作りになっていて感心しました。

switchbar.jp

 マーケティングが上手ですね。

 

イエガー無料開放

スイッチバーといえばこれでしょう。

イエガーマイスターのサーバーが設置されており、飲み放題なのです。

ご存知のとおり、そこそこアルコール度数は高いので、シラフで入店してもこれで楽しく盛り上がれそうですね。

 

また女性陣と和む際にも、強力なツールになりそうです。

 

飲み放題だからといって、飲み過ぎには要注意。

 

スイッチャーシステム

これもスイッチバー独自のシステム。

店内にスイッチャーと呼ばれるスタッフさんがいるのですが、話しかけると自分が気になる人であったり、他の誰かと話したいときに、うまいことその人をアテンドしてくれます。

 

一人で入店した際はとても心強いですね。

 

ナンパ師のみんなは、スイッチャーに頼っちゃダメだそ。

 

上記のとおり、オリジナリティあふれるサービスが際立ちます。

これだけでも少し、行ってみたくなりますよね。

 

銀座スイッチバーの料金は?

さて、続いて気になる料金です。コリドーは基本、ストリートが無料のナンパスポットですので、投下する費用は大事ですよね。

 

時間帯によって料金が異なる

以下のとおり、いくつかのプランがあります。

 

Happy Hour(18:00-20:00)

PC_HAPPY

 

Rush Hour(20:00-24:00)

PC_RUSH

 

Hot Hour(24:00-end)

PC_HOT

 

こんな感じです。

ご覧の通り、予約をしたほうが圧倒的に安いことがわかります。

僕は予約せず行っちゃいましたが、公式サイトから、LINEを通じて簡単にできるみたいです。

 

あとポイントとしては、よくあるチケット制であるということですかね。

次回以降も使えるのは嬉しいです。

 

ただ、ひとつ注意が必要なのは、例えば別の日に余ったチケットを持参しても、エントランス料は発生するという点です。

ここは300円バーとの大きな違いかと思います。

これは残念な点です。

▼あわせて読みたい▼

muscle-pua.hatenablog.jp

 

銀座スイッチバーはどこにある?

次はアクセスです。

冒頭述べた通り旧店舗から移転しましたが、そこからすぐ近くで、相変わらずこれ以上にないほどの好立地にあります。

コリドー街の、まさにど真ん中です。

 

かなりの集客が見込めます。

実際行くとわかりますが入場待ちの列もできたりするので、通ればなんだこれは?ってなると思います。

 

この新しい店舗も賃料とか、めちゃくちゃ高いんでしょうな。 

ただそれをペイできる算段があるのでしょう。

攻めの姿勢、素敵。

 

銀座スイッチバーでナンパした話

そんなこんなで、さっきの話でいうとRush Hourにスイッチバーを訪れ、ナンパしてきました。

感想は以下のとおりです。

 

声はとてもかけやすい

あちらこちらでナンパが行われていますので、声かけは非常にしやすいです。

僕たちはスイッチャーは使いませんでしたが、全然それで問題ありません。

初めてナンパに挑戦する!という方でも、やりやすい環境だと思います。

 

圧倒的に男が多い

まぁコリドーはどこのお店もそうなんですが。

案の定ここも安定の男祭りです。

 

ただ、これは曜日だったりタイミングによるとは思ってます。

とくにスイッチバーは話題性もあるので、タイミングよっては他のスポットよりも良い男女比になる可能性は高いです。

入場待ちの列に、けっこう女性の姿も見られますからね。

 

男性が多いということもそうなんですが、基本的にめちゃくちゃ人が多いです。

大繁盛でとても賑わっています。

女性と話すときの距離感もかなり近くなるので、香水はマストでしたほうがいいと思います。

匂いって、女性の「スイッチ」を切り替えるとても重要な要素ですからね(どや)

 

女性のレベルはそこまで高くない

これも、コリドーあるあるなんですけどね。

まぁー可愛い子は少ないです。

 

そもそもコリドーがナンパスポットとして定着しすぎてしまった感はあります。

 

イケてる可愛い女性の立場に立って考えてみればすぐにわかるかと思いますが、イケてる可愛い女性たちが、そんなスポットにわざわざ行くでしょうか。

いや、行くはずもない。

 

ごく稀に出没する美女に出会えたなら、ここぞとばかりに攻めましょう。

 

Hot Hour以降は人が激減する(多分)

いなかったのでわかりませんが、時間が遅くなるにつれやはりどんどん人が減っていきました。

 

なので、Hot Hourはあまりいい戦いはできないと推測してます。

 

クラブみたいに、一夜を明かす場所ではない印象なので、終電を逃してしまった女性がいたとしても、他の街、ないしは他のスポットへ行ってしまうことが予想されます。

 

 

適当に何人かとLINE交換して、お店を出ました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

総じて、声かけがしやすく、ナンパ初心者の方が経験を積むのにうってつけの場所だと考えています。

 

もし地蔵(声をかけられない)してしまうようなら、スイッチャーに助けを求めるのもよし、設置してあるイエガーサーバーにてイエガー投入しまくって無理やりテンションを上げるのもありです。

 

ここで培った経験が、いつかくる美女との戦いに大きく役立ちます。

興味のある人はぜひ一度、足を運んでみてください。

▼恋もナンパも全てテクノロジーが勝利する▼

▼あわせて読みたい▼

muscle-pua.hatenablog.jp