筋トレ×ナンパ論

男として生まれたからには、為さねばならぬことがある

小池友仁(ジン/Jin)とは?年齢、生い立ち、筋トレ動画など

仕事から帰宅したあと、テレビなんかを見るより断然筋トレ動画を観るのが大好きな皆様であれば、この男のことは当然ご存知ですよね。

 

https://scontent-sea1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/17663759_192547997918757_8995946427540570112_n.jpg?ig_cache_key=MTQ4NzczMTk2MDE4MDk4ODkwMw==.2

そう、小池友仁さんです。Youtubeではジン(Jin)と名乗っているため、そちらの方がピンと来るかもしれません。

 

彼は、とにかくでかいですよね。日本人でここまでバルクしている人はなかなかいません。そしてハーフのような顔立ちで、整っていて綺麗なイケメン。これはもうかなりのモテ男とみたぞ。

 

今回は小池友仁について、ご紹介します。 

 

そもそも小池友仁とは?

小池友仁が生まれたのは1990年、福島県は会津若松市です。長男オーラバリバリだなと勝手に思っていましたが、5人兄弟の4番目みたいですね。

 

幼少のころから、トレーニング並びに格闘技を始めます。

なんでもお父様が、学習塾を経営している傍ら、かなりの格闘技好き、筋トレ好きだったようで。

 

周りにはダンベルやベンチプレス等、各種設備はそれなりに充実していたため、トレーニングに魅了されるのはとても自然なことだったのでしょう。

それにしても、学習塾を経営されているからには、お父様にはかなりの「教える力」があったことでしょう。ロジカルに、筋肉に関する知識を教育できる、まさに文武両道、最強の組み合わせですよね。

 

その後大学を中退し筋肉の本場アメリカへ赴き、リアルなフィットネス文化に触れたり、不動産会社に勤めたりと紆余曲折を経ますが、現在はパーソナルトレーナーとして活躍されてます。

 

10年以上のトレーニング経験から、筋肉に関する知見は半端ではなく、多くのクライアントを理想の体に導いているとのことです。

確かに彼のような人が、自分のパーソナルトレーナーとしてついてくれたら、頼もしいことこのうえないですね。成果は小池友仁の肉体そのものが、証明しています。

 

もちろん小池友仁自身も選手として、NPCJといったコンテストにも出場されており、複数回優勝経験があります。

 

また、言わずもがなYoutuberとしても積極的にブロードキャストしてますので、活躍の場は多岐にわたります。

 

まさに、筋肉とともにある人生と言えるでしょう。

 

 

小池友仁の筋肉がすごい、そしてトレーニングの解説がめちゃくちゃ分かりやすい

そんな小池友仁ですが、彼の凄まじさを知るために、百聞は一見にしかずということでいくつか動画をご紹介します。

 

 まずはこちら。


背中にしっかり効かせるラットプルマシンの使い方

もうこれはね、初心者の方には必ず見ていただきたい。

ラットプルダウンはともすれば、広円筋にダイレクトに効かせるのが難しいメニューなんですけど、この動画は効かせるためのポイントをめちゃくちゃ分かりやすく解説してくれています。

 

あとは、こういったモチベーション動画ももちろんあります。


Chest Day

めちゃくちゃかっこいい。。

彼は、どんどん高負荷を攻める印象ですね。高重量はいわずもがな、でかくなるためのマスト条件です。

 

あと、最近は「Youtuberらしい」動画をアップしたりもしてますね。


大阪でガチ腕立て伏せ対決!!!!

まぁ、個人的にはこういう企画モノはあまり好きではありません。。

とくにJinさんに関しては、ある意味「正攻法」で筋トレの魅力を伝えてほしかった。

 

ともあれ、それはそれぞれの考え方ですからね。

こういうブランディングも、ひとつのやり方です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したもの以外にも、多くの動画ありますので、気になった方は是非とも、チェックしてみてください。ジムに行きたくなること、間違いなしですよ。