筋トレ×ナンパ論

アラサー会社員が、明日使える筋トレ・ナンパtipsを紹介します。

あなたの筋肉が大きくならない4つの理由

ジムへ通い始めて早半年…なのに、なかなか目に見えて筋肉もつかず、体が大きくならない方、いるのではないでしょうか?

 

これは由々しき問題です。自分がジムに費やしている時間、お金を考えてみましょう。冷静に考えてみて、明らかにコスト対比体に変化がないようであれば、すぐにやり方を見直すべきです。

 

我々の人生はとても短いです。過ごす人生のできるだけ多くは、誰もが羨むマッチョボディである必要がありますよね。

 

今回はそんななかなか筋肉が大きくならない人のために、その理由を4つご紹介します。

 

①トレーニングに見合うだけの休息をとれていない

ジムで100%を出し切ることはもちろん大事ですが、それと同じくらいめちゃくちゃ大事なのが、十分な休息をとることです。

いくら日中ジムで良いトレーニングを行い、追い込むことができても、そのまま夜ナンパをしにクラブへ出撃してはなんの意味もありませんし、筋肉は回復しません。

 

筋肥大にはしっかりとした、休息が必要不可欠なのです。

 

②トレーニング時、十分に追い込めていない

「運動」と「トレーニング」は、全くもって別物です。今一度、この意識を持ちましょう。

 

運動は、おじいちゃんおばあちゃんが健康センターで行うエクササイズ、トレーニングはシルベスタースタローンが映画ロッキーで行なっているやつです。

 

ジムに行って、毎回同じなまけたルーティン作業を行っても、5年後の自分は今の自分のままなんです。

 

筋肥大のためには、自分がたどり着いたことのない境地に行くまで、己を追い込んで行く必要があります。

 

③脂肪がつくことを恐れすぎている

わかります。

いつでも腹筋はシックスパックでいたいし、いざ脱いだときのために美しい体でいたいですよね。ですが、もし筋肉を大きく、厚く、強くしたいのであればその両立は難しいかもしれません。

 

どうしても筋肉を大きくするためには、カロリーを余分に摂取しなくてはならないんです。

 

でかくなりたければ食え。脂肪はあとから落とせばいい。

 

ということですね。

 

 

④いつも同じことばかりしている

これまでのどのときよりも、大きな体を目指すのであれば、これまでの自分、あるいは他の誰かとは違うことを積極的にしていかなくてはなりません。

 

同じことばかりずっーと繰り返し繰り返しやっているようでは、決して遠くへはいけないのです。

 

筋トレの方法、栄養学について学びましょう。

モチベーションが上がる動画をひたすら見ましょう。

高い目標を立て、それを必ず達成するという強いメンタルを持ちましょう。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

そんなん当たり前だろと思う方もいると思いますが、本当に徹底できていますか?

基本をしっかり守ってやりましょう。

 

個人的に一番重要だと思うのは③です。

 

食事の大切さを知ったタイミングがありまして、とにかくがむしゃらに食べる、食べる、筋トレするを繰り返してみたら、明らかにそれまでとは違うペースで体が変わりました。

 

もちろん多少は太りました笑。

特に顔に出てしまうのはつらかったですが、ちゃんとトレーニングもしてるのでそこまでひどい有様にはなりません。目標体重までいけば、あとはできるだけ筋肉を残して脂肪を落とす作業となります。

 

オススメは、というか当たり前ですが、秋冬は食べまくり、春夏にかけて落としていくのが良いと思います。

 

ワンランク上の自分を目指して頑張りましょう。