筋トレ×ナンパ論

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレ×ナンパ論

アラサー会社員が、明日使える筋トレ・ナンパtipsを紹介します。

Jeff Seid(ジェフ サイド)とは?若き天才フィジーク

今回は若き天才フィジーク、Jeff Seidを紹介します。特徴的な髪型、美しすぎる肉体、甘いマスク、またわりと頻繁にYou Tubeに動画をアップしていることから、知っている方も多くいると思います。もうね、かっこいいんですよね。
 

まずは恒例の動画紹介

さっそくどうぞ。

 でかいですよね。そしてイケメン。トレーニングの様子のみだけじゃなく、パリピ感あふれるオフショットもおさめた動画をチョイスしてみました。さてはJeff Seid、相当遊んでいるな。
 

生い立ち

Jeff Seidは1994年6月12日に、アメリカはワシントンにて生まれました。まだ22歳ですよ。22歳。おじさん信じられない。

 

5歳からレスリング等のスポーツを始め、アスリートを目指す少年が周囲に多くいる環境で育ったことから、スポーツで勝って、成功し他を圧倒するためには強靭な肉体を手に入れなければならないと自然と考えるようになったといいます。そういった背景もあり、11歳の頃から本格的にジムでトレーニングを始めます。

 

https://www.bodybuilding.com/fun/images/2011/teen-transformation-jeff-seid_asm.jpg

(若かりし頃のJeff Seidの写真。突っ込みたくなる髪型ですが、その肉体は既にフィジークチャンピオンの片鱗を感じさせます。)
 
少し時が経ち、Jeff Seidが高校3年生になったころ、転機が訪れます。
 
進路を考えていた彼ですが、複数の大学から全米一のレスラーになった経験や、陸上競技で様々な記録を叩き出していたそれまでの経験から、アメフトの特待生としての進学を薦められたのです。いわゆるスポーツ推薦ですね。貴重な大学教育を、お金ではなく、まさしく己のスポーツの才能でつかみとったのでした。
 
順風満帆かにみえたJeff Seidのアスリートライフですが、推薦入学が決まっていた同じく高校3年生の時、アメフトの練習試合に出場した際に一転します。なんとその試合で、前十字靭帯を損傷してしまうのです。
 
この怪我のせいで、大学でもスポーツをするというJeff Seidの夢が絶たれただけでなく、スポーツ推薦の話も白紙に戻り、もらえるはずだった奨学金も全て失ってしまうのでした。Jeff Seidはその数ヵ月後にも同様の怪我を負い、まさに人生が終わったと感じたと語っています。
 
多感な高校3年生の頃に、充実した大学生活が目の前にまであったのに急になくなってしまった、なによりも大好きなスポーツに取り組めなくなってしまったことから、当時Jeff Seidがどれだけ凹んだか我々でも想像に難くありませんよね。
 
 

ボディメイクへの目覚め

どん底にいたJeff Seidですが、足の手術の数日前に、bodybuilding.comというサイトでIFBBに新たなカテゴリとしてメンズフィジークが誕生することを知ります。
 
ゴリゴリのボディービル体型ではなかったJeff Seidですが、それまでの数年間愚直にトレーニングに励み、人生のほとんどを費やしてきた己の肉体であればこのメンズフィジークのカテゴリで輝けると確信。
 
また、アスリートとは少し違うこういった形ではあるものの、自分の大好きなことを活かして人生のキャリアを築けたらどんなに幸せだろうと考えます。ここで驚きなのが、Jeff Seidはその1か月後にはコンペティションに初参戦し、見事優勝するのです。
 
まぁ当時から相当体仕上がってたんだろうなーとは思いますが。あとやっぱフィジークって筋肉だけでもないですからね。総合的な見た目も評価されるので、やっぱりイケメンは強いよねと。その後あれよあれよと実績を残し、1年後には最年少でIFBBプロとなります。
 
人生が変わった、そうJeff Seidは言います。選手として、ときにはフィットネスモデルとして、世界中を飛び回るようになりました。最近ではSeid Wearというオリジナルアパレルブランドを立ち上げあり、本まで出版しているようです。
 

http://www.aemtextile.com/gallery/content/Client Galleries/Seid Wear - Jeff Seid/seidware-stringer-diamond-white-big.jpg

(Seid Wear。どんなもんかと思って軽く画像検索してみましたが、もしかするとデザインはいまいち?)
 
アパレルのおしゃれ度はさておき、まさにアメリカンドリームならぬマッスルドリーム。若くしてここまで成功したその裏側には、もちろん血の滲むような努力があるであろうことは言うまでもありません。
 
 

Jeff Seidから、皆様へ、贈る言葉

 
最後にチャンピオンのありがたきお言葉を紹介します。
 

What I’ve learned from my journey this far is that strength does not come from winning. Your struggles develop your strength. When you go through hardships and decide not to give up, that is strength.

– Jeff Seid

 
要は、「本当の強さは勝利することで得られるものではないんだ。悩んで悩んで、どんな苦境に立たされても、諦めないと決断し続けることが、本当の強さなんだぜ」ってことですね。若くして様々な経験してきた彼であるからこそ、重みのある言葉です。
 
ナンパも即数(勝利)ばっか追っても得られるものって少ないもんなーとかくだらないことも考えながら、もっと筋トレしようという気になりました。
 
You Tubeには他にもたくさん動画ありますので、気になる人はぜひチェックしてみてください。
 
 
 ☆確かな品質、なのに美味すぎる☆