筋トレ×ナンパ論

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレ×ナンパ論

アラサー会社員が、明日使える筋トレ・ナンパtipsを紹介します。

Zyzzとは?その生い立ちとマインド

筋トレ

好きな海外トレーニーはたくさんいますが、今回はその中でもZyzzという方について紹介したいと思います。

 

Zyzzとは?

百聞は一見しかず。まずはこちらをご覧ください。


Zyzz Motivation 2016 - The Aesthetic Revolution

 

鍛えぬかれた肉体、端正な顔立ち、純粋にかっこいいですよね。(髪型と踊り方は個人的には好きじゃないですが笑)

完全にパリピ笑

 

Zyzzは2011年8月、タイで休暇中に亡くなりました。22歳という若さでした。

 

後ほど説明しますが、彼の魅力って肉体もさることながらそのマインドだったり、生き方にあって、今でも多くの若者たちに影響を与えています。

YouTubeには他にも動画がたくさんあるので、興味のある方は是非、見てみてください。

 

生い立ち

Zyzzは1989年、ロシアのモスクワに生まれ、その後すぐにオーストラリアへと移住しました。

 

ボディービルダーとして

Zyzzはトレーニングを始める前は、それこそガリガリ少年でした。

 

そんな彼に転機が訪れたのは中学生の時。ボディービルに取り組んでいた兄の影響を受け、地元のジム通い、本格的にトレーニングと食事について学び始めます。

毎日3、4時間のトレーニングをしていたそうです。(日本にそんな中学生がどれだけいるのか...これも一つの才能ですね)

 

Zyzzのマインド

彼がインタビューを受けるなかで、繰り返し言っているトレーニングに打ち込む理由が一つあります。

 

それはそう、「女性を魅了するため」です。

 

皆色々な背景があって、トレーニングを始めると思いますが、ここまで明確に、シンプルに女にモテたい、人生を楽しみたいから、と断言するトレーニーを私は他に知りません笑。逆にそこに好感がもてるというか。

確かに筋肉あると自信つきますからね。筋トレしてるナンパ師も多いと思いますし、アルファメイルの一つの条件として、マッスルボディは理にかなってると考えます。

 

彼はこんな言葉も残しています。語弊のないよう、英文のまま。

 

I can safely say that my motivation to train goes far beyond that of merely impressing people, it is derived from the feeling of having set goals and achieving them and outdoing myself in the gym. I absolutely love it, the feeling of pushing out that last rep, and getting skin tearing pumps is something I don't see myself without.

 

要は「自分が筋トレする最大のモチベーションは人々を魅了すること。それがあるからこそ、限界まで筋肉を追い込んでパンプを感じることが大好きなんだぜ」ってことです。

 

この発言からは、最終的に女性だけじゃなくて、自分を見てくれる人たち全てにポジティブな影響を与えたいっていう気持ちが感じ取れます。 

 

人生一度きり、後悔しないようにしっかり体も鍛えて、思いっきり楽しもうぜっていうメッセージなのかなと。

 

 

最後に、彼が亡くなったあと、兄がまさにlegacyとして作成した動画をどうぞ。長編ですが、見応えありです。 

 


Zyzz - The Legacy

 

筋トレして損することなんてなにもない!

Zyzzボディを目指して頑張りましょう。

 

※Zyzzの兄はアナボリックステロイド所有していたとして逮捕された経歴があります。Zyzzは一貫して、ステロイドの使用は否定しています。余談ですが、為参考に。