筋トレ×ナンパ論

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレ×ナンパ論

アラサー会社員が、明日使える筋トレ・ナンパtipsを紹介します。

ジムの選び方とは?3つの軸が重要

年も明け、今年こそは!ということでジムに通いを決意される方も多くいると思います。

 

ですが、今ってほんとにジムもたくさんありますよね。どこに行けばいいのか正直わからないという方も多くいると思います。

今回はジムの選び方についてご紹介します。

 

ジムを選ぶ際の軸

通うジムを決めるにあたっては、以下の通り大きく3つの軸があると思ってます。

 

・自宅からの距離

・設備

・コスト

 

上記3つ。自分にとって一番大切なのはどれだろうという観点で考えていくと、自ずと入会するジムも決まってくると思います。

 

自宅からの距離

私が一番重要だと思っているのはこれです。自宅からの距離。先般引っ越しをした際は諸々の条件に加え、周辺にジムがあるかという条件を必須にしたくらいです笑。

なぜかというと、ジム通いで一番大事なことって、まずは「通うこと」だからなんですね。どんなに設備が充実していても、綺麗でも、優秀なトレーナーがいても、ジムに行かなくてはなにも意味がありません。

 

想像してみてください。仕事を頑張りきった週末。遅めに目覚めた朝、わざわざ電車に乗ってジムに行くのと、ウェアを着てそのまま歩いてジムへ行きすぐトレーニングに打ち込めるのでは環境としてどちらが良いでしょうか。。

 

もちろんある程度トレーニングが習慣化され、軌道に乗っているトレーニーにとってはそういう移動は全く苦にならないとは思います。

特に初心者の方は本当にジムに行きやすいかどうか大事です。

 

ポイントは「自宅から」近いということです。勤務地から、とか通勤途中にあるのももちろん良いですが、やはりがっつり筋トレできる休日を考慮すると、圧倒的に自宅からの距離が大切です。

 

ちなみに私は自宅からジムまでの距離が徒歩3分です笑。

 

 設備

当然のことながら設備も重要です。ここでは主にマシンやフリーウェイトの充実度を指すこととします。(プールとかスタジオは一旦置いときましょう)

確かに侮るなかれ、という話で、ジムによって設備はけっこう違います。

 

私は縁あって色々なジムを利用したり、見てきましたが、やはり設備面でいえば圧倒的なのはゴールドジムですね。

www.goldsgym.jp

 

やっぱり伊達じゃないです。マシンの種類、数、フリーウェイト設備等すさまじいです。何店舗か利用してますが、個人的に一番好きなのは大塚にあるノース東京ですね。あのクラシカルな感じがとても好きです。原宿とかは洗練され過ぎているというか笑。

 

あとはムキムキな人しかいないんじゃないかとか変な恐怖心は抱かなくていいです。誰もあなたのことは見ていないので安心してください。

設備にこだわりたい、という方は是非一度覗いてみてくださいね。

 

コスト

これも重要ですかね。まぁだいたい普通のジムへ行くのであれば月額1万円弱はどうしても必要になります。

安く行きたい方は、近々だと設備やサービスを最小限にとどめた24時間トレーニングできるジムが増えてきているのでおすすめです。比較的会費も安いです。

 

例)JOYFIT

joyfit.jp

 

あとはほんとに安くやりたい人は公営ジムがめちゃくちゃ安いです。探すと以外とあったりしますので。個人的にはおじいちゃんばかりだったりしてあまり好きじゃないですが笑。

 

 

 

ぜひ、ご参考頂き検討してみてください。

素敵なジムライフを送りましょう!!

恵比寿に、テキーラ無料のお店がある【Bar Agaro】

昨年末ね、渋谷のクラブに久々に出撃したんですよ。(普段クラブ行くときはもっぱら六本木)まぁ行く前にかるーく飲んでいこうということで、恵比寿に出撃したんですが、衝撃の店、発見しました!

 

それがこちら。

www.favoru.net

Bar Agaroというお店です。

このお店、何がすごいかというと、テキーラが無料なんです。いくらか払って飲み放題、とかじゃありません。純粋に無料です。0円。タダ。施し。それはもうお冷感覚で無限にテキーラが出てきます。

 

《頼む→プラスチックのショットグラスが人数分出てくる→店員さんがなみなみついでくれる》

 

という流れです。正直私、驚嘆しました。こ、これが無料なんて。。ほんとになみなみですよ。ふちいっぱいまで。しかもキンキンに冷えてやがる。

テキーラの種類とか良い悪いは全然知らんけど、味も普通のテキーラでございました。あとは食べてないけど、なぜ?という疑問はさておきたこ焼が美味しいそうですよ。

 

雰囲気は暗く、クラブミュージックがガンガン流れている感じです。アポには向いてないかな?でもお酒好きな子ならいいかもしれませんね。店内は狭めで、カウンター席があって、その後ろにテーブルが少しあるくらいです。スタンディングで飲んでる人もいた気がします。

 

まぁベストなのは男女グループでワイワイという形でしょう。ぶち上がること間違いなしです。というか死人出ます笑

 

 

肝心の箱出撃はどうだったのよ、という話ですが、その日はそのまま渋谷へ移動し、鉄腕箱に行きました。(鉄腕?という方はググれ)恵比寿は渋谷でも六本木でもタクシー近いので素敵。

 

結果はというと案の定テキーラを飲み過ぎていたため泥酔しており見事に坊主笑。連勝記録がこんな形で幕引くとは。。3番ゲしていたようですが、記憶にないのでそっとスルーしました。

 

というわけでBar Agaro、素晴らしいお店なんですが、ナンパ前に行く店じゃないかもしれませんね。

興味のある方は出撃以外の機会に、一度覗いてみてください!

 

デートでうまく話せないメンズたちへ。君たちはそもそも話す必要ないよ?

ようやくとりつけたアポ。。

とりあえず横並びかL字席とったけど、毎回何話していいかわからない、という方いると思います。

 

凄腕だってはじめはそうです。ただ、数をこなしていくと、自分の中で「型」みたいなものが見つかって、それに当てはめるだけのゲームになります。

 

今回は私の「型」を紹介しつつ、悩めるメンズたちの一助になるよう、筆をとりまス。

 

自分が面白い話をする必要はない

アポの際、初心者が考えてしまいなのが、自分がとにかく面白い話をして場を盛り上げなくちゃ!ということです。沈黙を恐れるあまり、何か話さなきゃって焦って結局盛り上がらず逆効果というパターンですね。

 

気持ちはわかります。自分のトークで盛り上げる力は確かに大事です。

でもその力って、元々の性格とかもあって、すぐには手に入らないの現実だと思います。

 

ではどうすればいいか?簡単なことです。

 

相手に話してもらえばいいんです。

 

そもそも女性は我々の話に興味はありません。聞き上手はモテるという言葉もあるとおり、とにかく聞き役に徹しましょう。

 

気持ちよく女性に話してもらうには

聞き役に徹するためには、相手の女性に自分のことをペラペラと話してもらう必要があります。次に具体的に、私がいつも聞いていることを紹介します。

大きく分けると、たったの3つだけでした笑

 

・基本情報

基本情報とはその人の生まれだったり、家族構成だったり、生い立ちだったり、仕事内容のことです。アポ序盤からいきなりぶっこんだ質問はしにくいので、まずはこういった当たり障りないことから聞いています。

後々にも活用するため、ここで聞いたことはしっかり覚えておきましょう。

 

・恋愛状況

彼氏有無、好きなタイプ、付き合う平均期間、今(元)彼氏について等です。恋愛話は盛り上がりますからね。

 

・恋愛状況(深め)

少しつっこんで聞いていきましょう。最近ちゅーしたのはいつか、セックスしたのはいつか。特に、彼氏がしばらくいない子はチャンスです。長期間彼氏がいない場合、その過程でかなりの高確率でワンナイト的な出来事があります。そこ聞くとけっこう盛り上がります。

 

注意!!

聞き役に徹するのがマストでありますが、ただひたすら聞きまくるのはやめましょう。インタビューのようになってしまい、相手もうんざりしてしまいます。合間に相づち、共感のフレーズを必ず挟むようにしてください。コツは、徹底的に相手の立場に立つことです。アポ相手がどういう子で、この場面ではこう考えるだろうということを想像しましょう。イマジネーション。

 

また、聞き方にもコツがあります。

それは、単に聞くのではなく、答えを当てにいくということです。

 

特に基本情報の部分を聞くときに有効です。基本情報に関する質問は婚活パーティーでもない限り、ともすればつまらない質問となります。生まれとか仕事とかは、ちょっときれいな若い女性ならナンパで腐るほど聞かれて飽き飽きしている話題でもあるからです。

 

なので「○○って適当だからO型でしょ?」とか「絶対妹いるでしょ?」といった具合に聞いていきましょう。

 

これは恋愛状況(深め)にも活用していきたいものになります。私はガンガン聞きますが、あまり関係性が出来上がっていないのに、下系の話題は聞きにくい部分もあるでしょう。そこで「当てにいく」んです。

「最近チューしたの昨日でしょ?」「○○って激しそうだよね」という具合に。

あたかもそれを聞くのは当然、という風に自然に行うのがポイントです。

 

 

私もはじめは女性ごとに話すことリストみたいなのを作って、アポに臨んでいた記憶があります。(今考えると相当恥ずかしい)

ただどうせなら、アポは百発百中でいたいですよね。数こなしていくことが必要不可欠だとは思いますが、必ずコツが「わかる」ようになります。最近はアポはただの作業ゲーです。

 

それでは皆さん今日も素敵なアポを。

 

Zyzzとは?その生い立ちとマインド

好きな海外トレーニーはたくさんいますが、今回はその中でもZyzzという方について紹介したいと思います。

 

Zyzzとは?

百聞は一見しかず。まずはこちらをご覧ください。


Zyzz Motivation 2016 - The Aesthetic Revolution

 

鍛えぬかれた肉体、端正な顔立ち、純粋にかっこいいですよね。(髪型と踊り方は個人的には好きじゃないですが笑)

完全にパリピ笑

 

Zyzzは2011年8月、タイで休暇中に亡くなりました。22歳という若さでした。

 

後ほど説明しますが、彼の魅力って肉体もさることながらそのマインドだったり、生き方にあって、今でも多くの若者たちに影響を与えています。

YouTubeには他にも動画がたくさんあるので、興味のある方は是非、見てみてください。

 

生い立ち

Zyzzは1989年、ロシアのモスクワに生まれ、その後すぐにオーストラリアへと移住しました。

 

ボディービルダーとして

Zyzzはトレーニングを始める前は、それこそガリガリ少年でした。

 

そんな彼に転機が訪れたのは中学生の時。ボディービルに取り組んでいた兄の影響を受け、地元のジム通い、本格的にトレーニングと食事について学び始めます。

毎日3、4時間のトレーニングをしていたそうです。(日本にそんな中学生がどれだけいるのか...これも一つの才能ですね)

 

Zyzzのマインド

彼がインタビューを受けるなかで、繰り返し言っているトレーニングに打ち込む理由が一つあります。

 

それはそう、「女性を魅了するため」です。

 

皆色々な背景があって、トレーニングを始めると思いますが、ここまで明確に、シンプルに女にモテたい、人生を楽しみたいから、と断言するトレーニーを私は他に知りません笑。逆にそこに好感がもてるというか。

確かに筋肉あると自信つきますからね。筋トレしてるナンパ師も多いと思いますし、アルファメイルの一つの条件として、マッスルボディは理にかなってると考えます。

 

彼はこんな言葉も残しています。語弊のないよう、英文のまま。

 

I can safely say that my motivation to train goes far beyond that of merely impressing people, it is derived from the feeling of having set goals and achieving them and outdoing myself in the gym. I absolutely love it, the feeling of pushing out that last rep, and getting skin tearing pumps is something I don't see myself without.

 

要は「自分が筋トレする最大のモチベーションは人々を魅了すること。それがあるからこそ、限界まで筋肉を追い込んでパンプを感じることが大好きなんだぜ」ってことです。

 

この発言からは、最終的に女性だけじゃなくて、自分を見てくれる人たち全てにポジティブな影響を与えたいっていう気持ちが感じ取れます。 

 

人生一度きり、後悔しないようにしっかり体も鍛えて、思いっきり楽しもうぜっていうメッセージなのかなと。

 

 

最後に、彼が亡くなったあと、兄がまさにlegacyとして作成した動画をどうぞ。長編ですが、見応えありです。 

 


Zyzz - The Legacy

 

筋トレして損することなんてなにもない!

Zyzzボディを目指して頑張りましょう。

 

※Zyzzの兄はアナボリックステロイド所有していたとして逮捕された経歴があります。Zyzzは一貫して、ステロイドの使用は否定しています。余談ですが、為参考に。

東京タラレバ娘とは?ナンパ師にとって悪くないマーケットなんじゃないかと思った話。

今回のお話は、タイトルのとおりです。

 

そもそも「東京タラレバ娘」って?

東京タラレバ娘 - Wikipedia

まずはあらすじをwikipediaより抜粋します。以下の通り。

 

《あの時彼がもう少しセンスが良かったらプロポーズを受けていたのに、バンドマンの彼がもう少し芽が出る可能性があったら。こうしていたら……、ああすれば……、高い理想を掲げて根拠もなく仮定の話を積み上げる内に、気が付けば33歳・独身になっていた。

脚本家の鎌田倫子は、恋も仕事も上手くいかず、高校時代からの親友である香、小雪と焦りながらも「女子会」を繰り返す日々を送っていた。そんな話ばかりしていると、突然、金髪の美青年に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまう。》

 

ありそうでなかったストーリーで、初めて読んだときはなるほど、面白いな、と思いました。要は結婚できず、いわゆる売れ残ってしまった女性たちの心理や恋愛模様を取り上げ、漫画にしているわけです。

晩婚化が叫ばれている昨今、こういう話は共感を呼び、うけるんだろうなーと。

 

この漫画にあるとおり、一般的には年をとった女性より若い子の方がいいのは明らかであって、それはナンパをたしなむ我々にとっても同じことでしょう。

ですが、タラレバ娘たちって、きっと我々からしたら格好のターゲットになりえてしまうんです。

 

ナンパ師が見るタラレバ娘たち

恋に仕事にお呼びでないーーーー基本タラレバ娘って自信をなくしています。周りは順風満帆に人生を次のステージに進めているなか、自分は取り残されているいるのですから。昨今は「婚テロ」なんて言葉も出てきましたね。

自分が思う以上に自分はダメなのかもしれない。。

 

そういう「弱み」、我々は大好物です。

 

現状の仕事や恋愛に関する悩みをフンフン聞いてあげて、サクッと仕上げましょう。

 

出会いがないとボヤき続けて早10年ーーーーーーータラレバ娘たちは基本受け身です。だからこそ今の今まで独身なのです。

対して我々は出会いを作り出すことが可能です。そしてあたかもそれが偶然の産物であったかのように。ストリート、カフェ、本屋、駅のホーム、あらゆる場で運命の出会い創出できます。

我々はいつだってタラレバ娘白馬の王子になることができるのです。

 

とはいえ私たちだってそんな軽い女じゃない

むしろそんな風に遊んでる場合じゃないの。長年培った経験もあるし、その日に出会った人に心を許すほどバカじゃない、というタラレバ娘もいると思います。

 

しかし、侮るなかれ。

 

ナンパ師はいわゆるプロフェッショナルです。女性を魅了させるために、ありとあらゆる手段を駆使します。一軒目のお店、会話の内容、仕草、あらゆるファクターが、綿密に計画されています。普段競争率がすこぶる高いスト高を相手にしている我々にとって、タラレバ娘たちを落とすことは造作もないと考えます。

 

 

まぁでも原則誠実系でいくのが無難なんでしょうね。それこそ遊ばれることに少なからず恐怖心があると思うので。

 

 

そもそもそこは狙う層じゃないという話はさておき、アラサータラレバ女子、一度はマッチアップしてみてもいいんじゃないでしょうか。

 

同じカロリーでなぜ太る?問題は食事のリズム

頑張ってカロリー計算をして、必要以上にカロリーを摂取しないよう心がけているのに、なかなか体脂肪が落ちない方、いませんか?

 

 

それどころかお腹にはむしろお肉がついてきているような。。

 

 

一方で、同じカロリーを摂取しているにも関わらず、美しいスタイルをキープしている人もいます。この違いはなぜ生まれるのでしょうか?

 

 

原因は食事のリズム。言い替えるのであればインスリンの分泌量。

口から食物を入れることによって血糖値が上昇すると、肝臓のβ細胞がこれを感知。そして血糖値を下げる働きをするインスリンを分泌します。その量が適切ならば、血液中の糖は筋肉や各組織に運ばれ、きちんとエネルギーとして使われるので問題はありません。

 

ところが、インスリンが大量かつ急激に分泌されると、血糖値を下げようと、糖から脂肪をじゃんじゃん生成し、脂肪として蓄えるよう促してしまうのです。

そしてこのインスリンの大量かつ急激な分泌要因こそ、ドカ食いや不規則な食事リズムによる血糖値の乱高下なのです。

 

つまりは、同じ摂取カロリーでも食事リズム次第でインスリンの分泌量が異なり、スリムな人がいたり脂肪がついてきしまう人がいるわけなんですね

 

 

我々にできること

とはいえリズムを規則正しく、というのは我々企業戦士にとっては簡単なようで相当困難であるとは思っています。仕事で帰りが遅くなったり、飲み会が連日続いたり...。

 

体作りを意識するようになって気づきましたが、やっぱサラリーマン生活って基本的に、ボディメイクしづらい。

じゃあどうすりゃいいのって話ですが、もうどれだけ自分が高い意識を持ち続けることができるか、これに限ると思っています。

飲み会終わりの帰り道、無性に食べたくなるラーメンや、朝はめんどいから食べなくていいや、といったハードルをどれだけ高い意思を持って乗り越え続けることができるか。

 

初めはそれらが「我慢」という言葉で形容されるんです。でもある程度結果が出て、自分の目標もしっかり定まってくると、それが我慢じゃなくなる。むしろ率先してそれに取り組みたくなる。そうやって自分の日常に良いライフサイクルができてくるんでしょうね。

 

体作りをしていると、「自分を律する」ということがいかに重要で、大変かということを日々痛感しますが、逆にそれがあるからこそやっていて楽しいし、良かったと思えます。

 

あなたが無為に過ごしている時間には、必ず誰かが血の滲むような努力をしています。

Tinderでマッチした人とその日にマッチした話

今はもう、やっていませんが昔Tinderを活用しており、かなりお世話になりました。色々な意見があると思いますが、Tinderは出会えるアプリです。ただ、99%ブスです。今回は数ある体験の中から印象的なものをご紹介します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

某日

 

会社帰り、飲み会を終えた電車内。その日はそのままクラブへ行こうと思っていた。しかし、思いの外飲み会が早く終わり、クラブへ行くぱいせんとの待ち合わせにはまだ時間があった。思い立ち、Tinerを開くと、一人の女性とマッチした。

 

○マッチ子

・日系アメリカ人

・ややポチャ

・旅行で一人で日本に来ている

・日本語はそれなりに話せる

・いわゆる日系アメリカ人女子な顔

 

当時、私はめんどくさかったので基本的に全て右へスライドしていた。(とんでもないバケモノとたまにマッチする)その中でもマッチ子はまぁまぁな方だった、どうやら、ちょうどこれから向かう箱がある街のホテルに滞在しているらしい。メッセージをやり取りしていると

 

「明後日アメリカ帰るから、会うなら今晩だよ」

 

と。この時点で勝ちは確信していた。会うならがやるならにしか聞こえなかった。ものの数分でアポが決まり、私たちは某街で落ち合った。

 

「Hi」

 

現れたマッチ子。予想よりも太いが、致し方あるまい。

 

結論からいうとど即系アメリカンだった。部屋のみ打診するとすんなりOKだった。コンビニでお酒を買い、部屋へ向かう。途中、手をつなぐも抵抗はない。

滞在しているのはホテルではなく、Air b&bの部屋だった。普通に綺麗で、民泊も悪くない、なんならレンタルルーム合コンがしたいと思いながら、お部屋へin。

 

その後劇的なドラマがあるわけでもなく、淡々と即。

強いて言うのであれば「これだから日本人は」とデリケートゾーンに毛があることに苦言を呈されたことくらいだ。(お口でするときに邪魔らしい)

 

お部屋にマッチ子を残し、クラブへと向かった。FBで友達申請が来たが、そっとキャンセルしといた。その日、クラブではあまり成果をあげることはできなかった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

スポンサーリンク

 わりとよく出会えるし、成果も出る

マッチしたその日にそのまま結果が出たことはあまりなくて、加えて一応アメリカ人だったので印象的だったのでご紹介しました。基本的にはマッチ→やりとり→ライン交換→やりとり→アポという流れになると思いますが、本当に出会えます。よくも悪くも出会いに飢えている女性はやはり一定数いるのだな、と。そもそもこんな条件で会ってくれる相手ではあるので、可愛い子はほぼいませんが、そこそこ経験ある方なら、アポを取り付けることができれば=結果出るという感じだと思います。

 

 

我こそはイケメンは今すぐやるべし

マッチするためには顔が全てです。だって写真で判断するんですもの。逆にイケメンであれば無双できます。自信がある方は、ぜひオススメします。

 

 

とはいえ一定期間経つとめんどくさくなって開かなくなるんですよね。。

寒くなるこれからの季節、たまにはお家でスワイプしまくるのもいいかもしれません。